「意義・異義・異議」の解説

目次

0.はじめに

1.1.意義

1.2.異義

1.3.異議

0.はじめに

今回は「いぎ」の書き分けです。

正確に書けない人が多いので、確実に書けるようにしておきましょう。

コクゴロー

ではでは、スタートです。

1.1.意義

これは漢字に注目。

「意」にも「義」にも「意味」という意味があります。

「意」も「義」も「意味」という意味の漢字なので、意義という熟語も「意味」という意味になります。

コクゴロー

言葉の意義を調べる。

言葉の意味を調べるという意味だね。

1.2.異義

二つ目も漢字に注目。

異なる意味」という意味です。

同音異義語は同じ音読みで異なる意味の言葉です。

コクゴロー

「意義・異義・異議」も同音異義語だね。

1.3.異議

最後は「異なる意見」という意味の異議です。

会議などで出てくる「異議あり!」の異議です。

コクゴロー

これは三つの中で最もよく耳にする言葉かもしれないね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。